ニキビ跡などのコンプレックス改善【クレーターをこんにゃく肌に】

美容

クマの原因とは

眼窩脂肪が原因

美容

クマは何が原因で出来てしまうのでしょうか。疲れや加齢が原因でクマが生じてしまうと言われているのですが、具体的な原因としては眼窩脂肪が原因と言われています。眼窩脂肪とは目の下にあるのですが、年齢や筋力の衰えと共に眼窩脂肪も老化していきます。そしてどんどん飛び出すように膨れ上がってしまい、その影となった部分がクマとなるのです。たるみが出来てしまってそれに伴ってクマが生じるというのが一般的でしょう。自分でできる治療法としては、出来るだけ血行を良くして顔の筋力をアップさせることでしょう。とくに目の周りの筋力を鍛えることによって脂肪や皮膚のたるみを軽減させることが可能になるのです。顔のエクササイズを心がけましょう。

デリケートな目の周り

クマの原因はいくつかあるのですが、眼窩脂肪が衰えてしまうことが原因でもありますが、その他にも色素が沈着してしまうことも原因のひとつになります。特に目の周りに関しては皮膚が薄くてデリケートですから、皮膚の下が透けて見えてしまうことがあります。例えば血流が悪いだけでもその色素が浮き出て見えてしまい、クマが生じてしまうということもあります。専門クリニックでもクマの治療は行っていますし、クマの種類によっては治療法が異なってきます。レーザー治療やヒアルロン酸や脂肪を注射で注入する方法が一般的と言われています。デリケートな目の下の治療ですが、現在では医学も発展して出来るだけ腫れない治療を施すことが出来るようになりました。