ニキビ跡などのコンプレックス改善【クレーターをこんにゃく肌に】

美容

茶グマを克服する方法

皮ふ科を受診する

美容

目の下のクマは、美容の大敵と言われています。美しい顔もメイクも、目の下が黒ずんでいることで台無しです。美容クリニックでは、クマを治す治療を謳っている所もありますが、受診するのは一寸待ってください。実は目の下の黒ずみは、原因が一つではないのです。確かに寝不足や疲れ、不規則な生活でも目の下のクマは現れます。しかし、一方で、自然な状態が目の下のクマに見えることもあるのです。規則正しい生活を送っていても、目の下の黒ずみが取れないという人は、美容外科よりも皮膚科を受診することをお勧めします。治すということを考える前に、自分の顔の皮膚の状態を診てもらうことが先決です。クマの原因がはっきりすれば、次の手段を取ることができます。

目の下の皮膚は薄い

皮膚科で目の下のクマについて相談すると、多くの人が、実はその部分の皮膚がかなり薄いことを指摘されます。皮膚が薄くなっているために、その下の血管が透けて見えることが、黒ずんで見える原因だと説明されます。健康的な人でも、目の下のクマに悩む人が多いのは、このようなケースが多いと考えられます。異常な状態ではないので、治すというレベルではありません。治すことに神経を傾けていたために、返って上手く行かない結果にもなります。このような事例では、クマ用のコスメを使って上手に隠す方が良いでしょう。もともと皮膚が薄いことでクマのように見えるだけで、実はそうではなかったのですから。高額な美容医療に頼るよりも、安価な皮膚科に相談してみましょう。